オーラパール 白くならない

オーラパールを使っても白くならない?

 

オーラパール」は、健康な歯と美白を同時に育む、薬用ホワイトニング歯磨き剤です。

 

ホワイトニングや口臭予防の成分以外にも歯のトータルケア成分を高配合しており、歯を綺麗で丈夫にしてくれます。

 

そんな「オーラパール」ですが、検索をすると「白くならない」というワードが出てきます。

 

実際は「オーラパール」で磨いても白くならないのでしょうか?

 

そこで、今回は「オーラパール」を使っても歯が白くならないのか調査をしました。

 

オーラパールで磨いても白くならない?

 

 

「オーラパール」のユーザーの口コミを調査しました。

 

「オーラパール」について口コミを調査したところ、良い評価と悪い評価の口コミがありました。

 

良い評価

・歯がツルツルになった

 

・口の粘着きがなくなった

 

・スッキリして口臭が気にならない

 

・歯茎がピンク色になった

 

・歯の黄ばみが取れて白くなった

 

悪い評価

・味が苦手

 

・歯が白くならなかった

 

といった口コミがありました。

 

味は塩味で、苦手な方がいらっしゃるようですね。

 

歯が白くなった方もいれば、ならなかった方もいらっしゃいました。

 

歯の黄ばみ具合によって、効果の現れ方が違うのかもしれません。

 

元々、そこまで黄ばみが酷くなければ、真っ白といった歯にはならないと考えられます。

 

しかし、オーラパールの口コミは9割以上の方が満足しており、悪い評価の方でも、口の中がサッパリして口臭が気にならなくなったという口コミがありました。

 

調査の結果、「オーラパール」は歯が白くなるのには個人差があるが、口の中がすっきりして、口臭が気にならなくなる歯磨き粉だという事がわかりました。

 

>>>オーラパールの公式サイトで詳細を確認する

 

オーラパールの口コミ

 

 

磨くと口の中がサッパリして、翌朝に粘着きがありません。

 

味は塩味で、旦那は苦手と言っていました。

 

歯の色は気持ち白くなったような気がします。


 

 

オーラパールで磨くようになってから、歯茎がピンク色になりました。

 

これ一つで歯周病も虫歯も防げるので楽です。

 

歯は、磨いた時にすぐ白くなったので驚きました。


 

 

最初は味に驚きましたが、すぐに慣れました。

 

泡が出にくいので、洗った気にならず、しっかりとくまなく磨くようになりました。

 

歯は白くなったのかはわかりませんでいた。


 

オーラパールは歯を白くしつつ、歯周病や虫歯を予防できる歯磨き粉です。

 

歯を白くする効果は個人差がありますが、歯茎がきれいになったり、口臭や粘り気が気にならなくなるのは間違いありません。

 

公式サイトでは、初回限定の特別価格で購入することができます。

 

>>>オーラパールの公式サイトで詳細を確認する